HVT-T100はブロックノイズがひどいです

古い15インチの液晶ディスプレイ(Logitec LCM-T156AS/S)が余ったので、2008年12月にI・O DATAのHVT-T100を購入して、液晶テレビとして使うことにいたしました。

HVT-T100の製品情報
http://www.iodata.jp/product/av/tuner/hvt-t100/

で、当初から、たまに(感覚的には2分に一度ぐらい)画面にブロックノイズ(アンテナノイズがブロックノイズに変わったような、画面の一部に発生するブロックノイズ)が乗り、まぁ〜、こんなもんか。と使っておりました。

普段はシャープの32インチ液晶テレビで番組を見ており、同じようなブロックノイズはなかったのですが、たまにパソコンのある部屋で番組を見たいときだけ使っていたので、あまり気に留めていませんでした。

今更、何で文句を言いたくなったかといいますと、同じメーカーであるI・O DATAのGV-MC7/VZを購入したことで、あぁ〜、やっぱりHVT-T100はひどかったのか。と気付いたためです。

1本のアンテナ線を2つに分岐して、HVT-T100とGV-MC7/VZに繋いでいるため、受信している情報は同一条件だと思います。

また、GV-MC7/VZにはタイムシフト機能が付いているためだと思いますが、HVT-T100とGV-MC7/VZで同じ番組を表示していると、約1秒ほどGV-MC7/VZの画面が遅れて表示されます。

そこで、HVT-T100でブロックノイズが乗ったときに、GV-MC7/VZの画面を見てみると、ブロックノイズは乗っておりません。

当然、GV-MC7/VZはパソコンのグラフィック機能を経由するので、そこで何らかの処理がされて、綺麗に?表示されている可能性があります。

ただ、グラフィックボードが補正?したとしても、補正しきれないだろうと思われる大きなブロックノイズが、HVT-T100に乗ったときもGV-MC7/VZでは綺麗に表示されました。

1年間の技術の進歩があるのかもしれませんし、番組録画に使っているGV-MC7/VZではブロックノイズが少ないことはありがたいことですが、今更ながらHVT-T100はひどかったのか。と感じました。

そんなHVT-T100を使っていながら、さらに番組録画用にGV-MC7/VZを購入する私も何ですが、「Windows Media Centerをインターフェイスにしている」「3波チューナーでBSも見られる」「手頃な価格」という条件にマッチしており冒険し、失敗にならずにホッと一安心です。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-01-25 (月) 00:57:43 (3159d)