物凄い障害でビックリ

低価格VPSなので仕方がないのかもしれませんが、このWIKIを運用しているServersMan@VPSで、物凄い障害が起きました。

何が凄いかというと、私の感覚では復旧までにかかる時間が長いと思われる、2010年6月26日(土)19時02分頃から2010年6月30日(水)15時00頃までの約4日間、全く使えない状況でした。

何がどう使えないかというと、その間、このサイトのURLであるhttp://www.kimijima.info/にアクセスすると、以下のようなApacheの初期画面が表示されるばかりでした。

error.png

まぁ〜復旧したら、この通り?元に戻り、設定やデータを失ったわけではないので、良しとすべきですが、あまりに長い間Apacheの画面を見ていたので、バックアップを取っていないのでは?と不安になりました。

また、こんな障害の経緯は、「障害情報」とか「アナウンス」に掲載されてもいいようなものですが、障害中は以下URLの「最新アナウンス」に掲載されていましたが、復旧については記載されておりません。

http://info.dti.ne.jp/announce/new.html

掲載されれば、そのURLへのリンクを貼ろうと思っていたのですが、掲載されないので、メールで届いた文を以下に転記します。

                             2010年6月30日

お客様各位

                (株)ドリーム・トレイン・インターネット
                ネットワーク・オペレーション・センター


    ・ServersMan@VPSサービス障害の復旧作業完了のお知らせ・

 平素よりドリーム・トレイン・インターネットをご利用いただきありがとう
ございます。
 ServersMan@VPSサービスにおきまして、「ServersMan@VPSサービス障害の復
旧作業について」でご案内いたしました復旧作業が完了しましたのでご案内い
たします。
 お客様には大変ご迷惑をお掛けしておりますことをお詫び申しあげます。

                記

 ▼障害内容

  障害発生時刻: 2010年6月26日(土)19時02分頃から

  障害復旧時刻: 2010年6月30日(水)15時00頃

  影響範囲  : ServersMan@VPSサービスを以下のIP アドレスで
          ご利用のお客様  
           183.181.172.0〜183.181.172.255
           183.181.173.0〜183.181.173.255

  障害原因  : ホストサーバーのダウンにより、一部のファイルシステ
          ムが参照できない状況となりました

  影響内容  : ServersMan@VPSサービスが利用できない


 ▼一時利用サーバーのご利用方法

  一時利用サーバーでデータを新しく作成した場合、必要なデータをもとの
  Serversman@VPSに更新いただく必要がございますのでご了承ください。

  一時利用サーバーの変更先IPアドレスは2010年 7月末日まで以下にてご利
  用いただけます。

  【ご契約のIPアドレス】    :183.181.172.0〜183.181.172.255
  【一時利用の変更先IPアドレス】:182.163. 82.0〜182.163. 82.255

  【ご契約のIPアドレス】    :183.181.173.0〜183.181.173.255
  【一時利用の変更先IPアドレス】:182.163. 83.0〜182.163. 83.255


   例)183.181.172.XXX のお客様の一時利用の変更先IPアドレスは、
     182.163. 82.XXX となります。


※本メールは対象のお客様へお送りしております。

                                 以上

この直下に書いている通り、私の場合は月額105円のはずなので、使い続けるつもりですが・・・

再度、復旧に同じぐらいの時間がかかる障害が起きたら再考します。

素人の私が設定した自宅サーバよりは安定しているだろうと期待していたのですが・・・

VPSが月額105円!!

DTIがVPS(仮想専用サーバーサービス)を月額490円という破格値で提供するサービスを開始しました。

http://dream.jp/vps_promo/index.html

さらに私の場合は、以前からDTI(契約時は「東京電話インターネット」)のユーザーだったので、キャンペーン期間中の今なら何と月額105円!!

ということで悩んだ末、ServersMan@VPS Entryに申し込みました。

コース選択時は、安さ(値段)を取るか、便利さ(一通りのアプリケーションが設定済み)を取るか悩んだのですが、EntryとStandardの月額585円の差(7,020円/年の差)をけちって、安さで勝負のEntryにいたしました。

とはいえ、私はLinuxの知識がほとんどないため、この自宅サーバ構築の際も行った、「ネットで情報かき集め」手法?で何とか使えるように頑張ろうと思っております。

で、契約がEntryなので当然といえば当然なのですが、PHPやMySQLを自分でインストールする必要があります。

ところが・・・

yumを実行するとエラーが・・・

どうやらメモリが足りないと出るエラーのようで、yumのfastestmirrorプラグインが有効になっているとまずいよう。

ソース:http://d.hatena.ne.jp/liffey/20100413/p1

対処は、プラグインの削除ではなく、

vi /etc/yum/pluginconf.d/fastestmirror.conf
[main]
enabled=0

と、confの記述を書き換えました。

ソース:http://kajuhome.com/yum_fastestmirror.shtml

PHPは

yum install php php-ldap php-mysql php-pear php-mbstring

を実行。

ソース:http://www.aconus.com/~oyaji/centos/apache_php_centos.htm

ただし、CentOSのバージョンが5.4なので、php.confは以下のように記述。

vi /etc/httpd/conf.d/php.conf

ソース:http://www.makizou.com/archives/1270

MySQLのインストールは、一部引用する必要がないほど、以下の情報のまんま実行。

ソース:http://centossrv.com/mysql.shtml

cpan2rpmインストールを以下のURLを元にしようとしたところ、エラーでできない。

ソース:http://centossrv.com/cpan2rpm.shtml

そこでまず、こちらのURLを参考にrpmをインストール

yum install rpm-build

ソース:http://kurumistyle.orz.hm/labo/2009/12/centos48cpan2.php

(続く・・・)


添付ファイル: fileerror.png 26件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-07-03 (土) 01:25:31 (3000d)