0x80042405 - 0xA001B エラーが出た場合の対処法

error01.png

このエラーが出た時の対処法が、いくつかネットに記載されていますが、その方法では解決しなかったので以下に記します。

Windows 10をクリーンインストールする際、以下のURLからメディア作成ツールをダウンロードし、USBメモリー(USB フラッシュ ドライブ)のインストールメディアを作成する方法があります。

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

USBメモリーは8.0GB以上が必要(Windows 10 May 2019 Update【バージョン 1903】)で、容量が足りていても、上の画面キャプチャーのように、0x80042405 - 0xA001Bエラーが出て作成できない場合があります。

対処方法をネットで検索してみたものの、USBメモリーにインストーラーをコピーするとか、NTFSフォーマットしようとか書いてあり、バージョン違いが原因と思いますが、そのとおりでは先に進みませんでした。

結論:USBメモリーをNTFSフォーマットしよう(クイックフォーマットは不可)

メディア作成ツールを20回程度試した感覚で恐縮ですが、0x80042405 - 0xA001B エラーが出た場合、インストーラーにUSBメモリーをフォーマットさせないと先に進まないように感じます。

エラーが出るときはダウンロードが完了した後なので、USBメモリーのフォーマットが必要かどうか判断し、フォーマットしないで先に進もうとしたときにエラーが出ている印象です。

FAT32をクイックフォーマットでNTFSにしてもエラーが出るのは、「ちゃんと?」インストーラーが一からフォーマットしないとエラーになる雰囲気です。

なお、下の画面キャプチャーのとおり、メディア作成ツール完了後はFAT32に変わっております。

error04.png  error02.png

1903以前のバージョンでは、FAT32フォーマットのままのUSBメモリーでも問題なかったことがあるので詳細は不明です。(エラー画面に「理由は不明ですが」と書かれているとおり)

インストーラーにフォーマットさせるのであれば、時間がかかる通常フォーマットより、「ディスクの管理」で「ボリュームの削除」をした方が早いのでは?

と思いましたが、下の画面キャプチャーのとおり、「見つからない」として先に進みません。

error03.png

このエラー、ダウンロードが終わった後に出るので、待たされた挙句のエラーで腹が立ってしょうがないです。

どうせなら、最初にフォーマットしようとして、エラーになって欲しいぐらいです。

0x80042405 - 0xA001B エラーが出たときは、USBメモリーをフォーマットしないと使えない状態になっているので、「最初にフォーマットしたら、失敗したときにUSBメモリーのデータが残らない。」ということでもありません。

メディア作成ツールを使う人が、あまりいないのか、失敗しないで先に進む場合が多いのか不明ですが、0x80042405 - 0xA001B エラーについての情報が、ネットには少なかったので備忘録として記します。

USBメモリーは、32GBのUSB2.0対応のものや、8GBのUSB3.0対応のものを5本ほど試したので、USBメモリーの個体による問題とは思えません。

0x80042405 - 0xA001B エラーで悩んでいる人の参考になれば幸いです。


添付ファイル: fileerror03.png 24件 [詳細] fileerror01.png 22件 [詳細] fileerror04.png 21件 [詳細] fileerror02.png 20件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-07-13 (土) 10:59:29 (121d)